髪の毛、毛根ケア

髪の毛、毛根ケア

毛を染めたり、パーマをかけると毛根、髪の毛に負担がかかります。
髪の毛はまだいいのですが、毛根に負担をかけるのは良くないです。
薄毛の人は毛根が弱いので、やはり気を付けた方が良いです。

 

パーマをかける回数も3か月に1度にした方が良さそうです。
注意しましょう。

 

 

シャンプーは何を使ったら良いか?

 

管理人は先生から「シャンプーはこだわりがなければ何でも良いよ」
と言われています。
なので、合成物無配合シンプリッチを使っています。
バイオテックのシャンプーも良かったのですが、1本5250円でした。
バイオテックは費用が掛かり過ぎたので止めました。

 

 

私が使っているシンプリッチは、洗いあがりがとても良いです。
弱酸性、無着色、無鉱物油、ノンシリコン、合成香料無配合、
石油系界面活性剤無配合、旧表示指定成分無配合
というのが私は気に入っています。

 

花王などの安いシャンプーは石油系界面活性剤無配合が入っている点が
私は気になります。石油で頭洗ってるようなものですからね・・・。
皮脂が落ちるのは良いけど、
「落とし方が違う」と思います。
初回1489円というのはとても安いです。

 

 

市販の育毛剤の効果

 

今、市販の育毛剤がたくさん販売されています。

CA101、バイオテック長春毛精、アーデル、薬用プランテル、フエリーロゼ、
フェルサ、マイナチュレ、濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)、LOVES CHANGE、
薬用育毛剤 リッチハーベストローション、女性用育毛剤リリィジュ、
ラサーナ薬用地肌エッセンス、薬用ポリピュア、花蘭咲(からんさ)、
セファニーズ5α、発毛・育毛ミスト「M─1」、ケフトルローションEX・・・

管理人が知っているだけでも発毛剤・育毛剤はこのくらいあります。

 

 

管理人も育毛剤は結構使って来ました。
ですが、経験上、育毛剤はあまり効果がないと思います。
これだけ世の中にたくさん育毛剤が出ていて、
「ハゲが治った!」という人がいないのですから
育毛剤がいかに効果に??なのか気づくと思います。

 

 

なぜ、育毛剤が効かないのか、管理人の考察、感想をお話しします。
まず、栄養、育毛物質が毛乳頭細胞に取り込まれる必要があります。
皮膚に直接塗る育毛剤の有効成分は毛乳頭細胞に到達するのでしょうか?

 

詳しいことは管理人もよく分からないのですが、
育毛剤を頭に塗ってもその有効成分は毛乳頭細胞に届かないらしいのです。

 

 

ただし、ミノキシジルを使った育毛剤は効果があるらしいのです。
(大正製薬のリアップはミノキシジルを配合しています)

 

 

なぜなら、ミノキシジルは血管拡張作用があるので、
ミノキシジル自体が血管を広げて血管に取り込まれやすくなるからだと言われています。
欧米で購入できる5%外用薬「ロゲイン」はミノキシジルを含んでいて
効果があると言われています。

 

 

ですが、飲むプロペシアは直接消化器官から体に吸収されて血液に取り込まれます。
血液を介して、簡単に毛乳頭細胞に到達します。

 

 

だから、塗るタイプの育毛剤よりも内服プロペシア(AGA治療)の方が
育毛効果があると言われていますし、
実際に管理人もAGA治療により薄毛を克服したのです。
しかも安い値段で。

 

AGA育毛シャンプーのページに進む


 
AGA治療TOP AGA治療やりました AGAで完治 AGAの副作用 AGA効果